スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機種変しましたー♪

先日、やっと機種変更しましたー。
「そば屋の出前」的ではありましたが、あの後、比較的すぐに連絡があって
auのis03の白を入手できました~

まだメールの入力も遅くてモタモタ。。。
アプリもちっとも使いこなしていないけど、いろいろやってみています。
ブログもあっちから書いた方が楽ちんかも。早くそうなりたいな。

ちょっと困っているのは、携帯でやっていたゲームは半分以上できない。
「ぼくレスⅡ」やっているんだけど、位置登録できなくってがっかり。。。
あちこち覗いて解決策を探しています。

今度はスマホから投稿してみよっと♪
スポンサーサイト

機種変したいのに。。。

みんなもうスマートフォンにしたかな?
携帯各社からかなりたくさん出回ってきました。
私も変えたくて前回の機種変から2年以上経っていたけど待ってたんです。
そして発売したauのis03。
まさかこんなに大変なことになるとは思っていなくって、
「そろそろショップに行って変えてこよ~」と行ってみたら。。。
無かったんです、予約でいっぱいだったんです。。。それが昨年12月1日。
その時、ショップの人は「今、予約したらなんとか年内に手に入りそうですよ」って。
「えーーー!今、予約で年内ギリギリですか?」と言ってはみたものの、取りあえず予約。
そして待てども待てども音沙汰なし。
年明けに電話してみました。そしたら
「白は人気機種なんでまだ何時になるのか解らない」との答え。
確かに、オレンジなら意外とあったりすることもあるらしい。
しかし、どうせまた何年も使うなら中途半端な妥協はしたくないし。
また待ってみた。
そして2か月となった先日、また電話してみた。
「実は先日、やっとお客様の前の番の方にお渡し出来た所なんです。次に入荷したら
お客様にご連絡する状態なんです。」との事。。。
なんかーそば屋の出前見たい
まあ、確かに出回っていないのは良く耳にしていたからね。
「1回の入荷に1、2台しか入らない状態なんです」との話。
「じゃあ、10日以内くらいには、私の所にも順番がやってくるんですね?」
というと、たぶん大丈夫との事でした。

ふーー。こんなに1つの商品を待つことも珍しいんだけどね。
10日間、ワクワクして待ちましょ

捻挫しちゃいました

もう何年も捻挫なんてしたこと無かったんですが。。。

火曜日は前の日から大量に雪が降っていて、朝にはすごい積雪になってました。
たまたまお休みだったので、幼稚園バスを見送ったあと、父と必死で雪かき。
かなり綺麗になったのに、その日は一日中雪が降っていて、夕方にはまたかなり
積もっていました。
明日は休みじゃないし、父が明日一人で雪かきするのは大変だろうなーと思って
夕方、また雪かきを始めました。
実は、私はこんなに雪国に住んでいるの、雪かき用の長靴を持ってなかったんです。
長靴が必要な所は父&旦那さまがやるから。でも今回はちょっと頑張らないとならなかったので
旦那さまの長靴を履いて雪かきしてました。

夕方の雪かきのとき、ちょっと靴の中で動いていた足が、ひねっちゃったかな?くらいの
事があったんですが、まーそんなに痛くもなかったので雪かき続行してました。

夕食を作り始めて「なんか足痛い。ちょっと痛い」という感じに。
でもまだ両足着いていられたんだけど、食事が出来あがってきたころにはもう「ケンケン」でしか
移動できなくなってました。
そして食事が終った頃には「黙っていても結構痛い」くらいになってしまいました。。。

回想してみても、私の足におきた出来事は「ちょっとひねった」くらいの事。それも
その場では何ともなかった。。。しかし今、痛い痛い。。。
悩んだ挙句、車で10分くらいの夜間救急がある病院に行くことにしました。
たまたま旦那さまが早く帰ったので付き添って乗せて行ってくれることに。
もそのころには、誰とも口ききたくないくらい痛くなってました。

病院について、旦那さまが駐車場に車を置いてくるまでに、受付までケンケンで移動して
受付作業をして、旦那さまが戻ってきてから車いすを借りました。

診察してくれたのは、どうも内科担当っぽい、更に研修医っぽい感じ。
確かに夜間救急は専門医がいないコトも多いんだけど。。。
レントゲンも撮ってくれたけど骨には異常ないってことで、冷やすシップと鎮痛剤を
出してくれました。「じん帯もやっているかもしれないので明日も痛かったら
専門医にかかってください」って。
更に「じん帯だったらどのくらいで治りますか」と聞いたら
「学生時代にじん帯伸ばしたことありませんか?その時くらいかかります」
って。。。私の経験に答えを求めるのはやめてほしい。。。

でも鎮痛剤と正しい応急処置をしてもらえたから良かった。
一晩経ってなんとか黙っていたら痛くない。ちょっと腫れているけど平らな所なら
なんとかゆっくりあるける。ほーーー。
本当にあの夜は痛かった。もうじん帯断絶したかと思ってました。

雪道、気をつけないとですね。

まだ大雪~続き~

あの大雪の夜の翌日。
案の定、わが家の家の周りもものすごい積雪。
前も後ろも、大きな通りに出る道もものすごい状態に。
「朝ごはん食べて、ちょっと落ち着いてから雪かきしよー」と
言っている私を無視して外に出る父。。。わうぅ。。。
父の年代の人は、家の前が雪だらけという事態を許してはくれない。
大抵、早朝とともに外に出てご近所と目礼しあいながら雪かき。
なんでだろ。

私も子供たちの朝ごはんの支度をして、洗濯機を回して外に出ました。
真剣な雪かきは久しぶりーー。実は結構、雪かき好き。あまりいろんなこと
考えないで出来て結構ちゃんとした成果があるから。ちょっと固まった雪が
「かぽっ」とか掘れるとなんかいい^^
しかし確かに重労働です。肩がいたーーーい。

家に入って昼ごはんを食べているとインターフォンが鳴りました。
出てみると
「昨日、埋まって助けていただいたものです。。。」
。。。!!ちゃんと来た!!
ドアをあけると、新品のスコップを持ってきてました。
「昨晩は助かりました。ありがとうございました。スコップ壊して
しまったので。。。」と新品を渡してくれました。
「それとこれ、お子さんたちと食べてください」と
札幌銘菓(?)タイムズスクェアの旭山動物園タイアップシロクマと
いつものタイムズスクェアをひと箱づつくれました。うれし~♪
お昼御飯中だったので、あがってお茶でもとも言えなかったので、そこで
お菓子のお礼を言って見送りました。

嬉しいな~。スコップ、返しに来てくれるとは思っていたけどちゃんと
来てくれて、お菓子まで持ってきてくれて。
社名もばれてないし、私も名刺も貰ってなかったから来なくても
仕方ないと思ってたけど、本当に来てくれてよかった、嬉しかった。

子供達にはいつも「善意でしてくれたことには、同じだけよりも
多くお返しをするんだよ」って教えているんだけど、お返しのお菓子をみて
「スコップだけじゃなく、お菓子が増えてきたねー、ちゃんとしてるね」と
感じてくれてました。
前に私の同期がたまたま「嵐」チケットが回ってきた時に、うちの子の持っている
「嵐」のPVを予習のため貸してあげる事になりました。同期には娘の物だと
話してあったらコンサートの後、PVと一緒にコンサート会場限定品のクリアファイルを
娘にお礼と言ってプレゼントしてくれました。その時も
「あー。そっか。ママの言うとおりだね」って言ってました
(チョット得意になった私)

私も大した大人じゃあないんだけど、都度都度、恥ずかしくない行動を
とらないとな~。
スコップ、返しに来てくれた人、ありがとおーー!!

大雪で大変。

全国的に大雪で大変みたいですね~。

札幌は今年のお正月は、例年の6割くらいしか積雪がなくて、雪イベント関連の人たちは
かなりやきもきしていたみたいです。
しかーーし、なんとも北海道の雪っていうのは、ちゃんと帳尻が合うようになってまして
昨日あたりから、ものすごい量が降って、吹雪いています。
今日なんか帰り道、駅から家まで5分もかからないのに途中で地吹雪で窒息しそうになりました。
本当にホワイト・アウト。久々でした。

さっき、子供達を寝かせようと21時になったてから2階に上がったら、廊下の窓の外が明るい。
エンジン音の頑張っている音。。。除雪車がきた?変な時間に?とか思って外をみたら
どこかの会社の車を運ぶ車(?)が埋まってました。。。
埋まっているは語弊があるかな?積雪のある路上でスリップを繰り返したために雪を掘って
タイヤが埋まって出られなくなってました。
お向かいの家の人も窓から見てる。後輪が両輪とも埋まっているなー。板持ってないのかなー。
子供たちと10分くらい見ていんだけど脱出できない。
子供たちに大人しくしているように言い聞かせて、着替えて完全防備で外に出ました。
「手伝いますよー。押しましょうかー?」と声をかけると「すみません。。。」と言っている。
どうやら鉄スコップを持っていない様子なので貸出して、硬くなったタイヤ周りの雪を掘って
再チャレンジ!片方は抜けたんだけどもう片方が抜けない。
「タイヤ下に鉄スコップはめてみたらどうですか?」というと
「スコップ壊れちゃうので申し訳ないから。。。」と云うので、そのままもう少し頑張ってみた。
さすがにダメであきらめたらしく「スイマセン、買って返しますのではめてみます」と。
しかしそれでも駄目。確かにスコップはつぶれちゃいました。

諦めて会社から応援を呼ぶことに。でもあちこちで車が埋まっていて、応援もかなり時間がかかる
らしい。応援依頼電話を切ってその人「これ少ないですが受け取ってください。スコップは買って
返しますので。」と現金を出されちゃいました。
丁重にお断り。だってそんな気持ちでお手伝いしたんじゃないんだもん。
雪道で埋まって助け合うのは当たり前だし。私も昔、ハンドルとられて雪山つっこんで出られなくなった時
トラックの人とか助けてくれて、お礼をしたいと言ったら「うちの奥さんもよくやって、誰かに
助けてもらってるからおたがいさまだよ」って言っていた。

彼らは車の中で助けを待つとの事だったので、私は家に入って子供達を寝かしつけました。

1時間くらいして、またエンジン音。助けがきたかと思いきや。。。どうやら来られないらしい。
また同じように曲がったうちのスコップをタイヤと道路の間に差し込んでチャレンジしてました。
20分くたい繰り返していて、やっと脱出できましたーー!!良かった。(ずっと窓から見てました)
ちゃんと曲がって柄の折れたスコップでできた穴を埋めて彼らわ帰って行きました。

きっと今晩、まだまだあの車に助けてもらわないとならない車は多いはず。こんな寒い日が続くと
エンジンがかからなくなる車も多いからねー。
うちの車。。。3日ほど動かしていないけど、動くかな。。。(^^;
プロフィール

*果実*

Author:*果実*
北海道札幌市に住む「果実」です。
この度、長年(25年以上)勤めた会社を辞めました!
主婦、子育て、会社のグルグルの中で「ムリー!」と声をあげて
思い切って一つ「会社員」を辞めてみたんです。

さて。。。でも子供は中学3年受験生と小学生。
まだまだお金もお世話もかかります。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。