スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトイルミンーションとミュウヘンクリスマス

毎年、札幌の大通公園で開催される「ホワイトイルミネーション」。
雪まつり期間中はやらないので、なかなかこれをみるためにやってくる
観光客の方は少ないかも。
今年は30回目とのことで、電球の数も過去最高だとか。
昼間の地元番組でもずいぶん取り上げていたようです。
数年前から、ドイツのミュウヘンのクリスマス市ということで、ツリーの飾りだったり
ドイツ料理だったりの露天が並ぶ「市」も開催されています。
楽しそうだけど、寒い夜のお出かけ。でもみたそうなので連れていきました。

イルミTV塔

この期間中はテレビ塔もちょっと違うライトアップになります。とっても綺麗。。。

スズラン
公園のあちこちに、こんな感じで、スズラン、ライラックなどなどのイルミ。
今年は川のイルミもあったんだけど。。。ちょっと回れませんでした。

ミュウヘン市では可愛い飾りなんかのお店が沢山!!
もうあっちもこっちも見たくて大変!!
雑貨
こんな風に木の実のリースやツリーにつるすものとかが沢山売っています。

小人
このサンタさんも素敵でしょ??

フードコーナーではホットワインとか薪焼きピッザ、プリュッツェル、ソーセージなどなど。。。
美味しそうなものも沢山あって、寒いけど楽しめそうなコーナーが沢山。
本当はもっとゆっくり見たかったけど、子供とだとちょっと難しい。。
でもみんな満足のお出かけでした(^^*
スポンサーサイト

家族で道東バスツアー 1日目

あまりパッケージのツアー旅行は好きではない私なのですが。
今回は道東に行ってみたい気持ち。
でも両親は運転する人が大変だからと、ちょっと引き気味。
そこで!バスツアーならいいんじゃないの??って事で決めました

幾つかチラシを見たりして、内容はネットでもいろいろ確認して。。。
決めたツアーは、
「紅葉の阿寒湖をモーターボートで疾走!錦秋の層雲峡・阿寒湖と釧路湿原ノロッコ号」
byクラブツーリズム(株)
すごい長いタイトルです。
電話で10日くらい前に予約。初日のお昼は特別用意していないが、希望するとお弁当を用意して
くれるとのことで人数分用意してもらいました。どうやら車中で食べることになりそう。。。
なかなかギッチリなスケジュールの様子。。。

子供達は数日前からリュックに荷物を詰めているし、じじは新しい靴を買ったみたい。
みんな準備を楽しんでいるな~
私は意外とささっと持ち物決めちゃいます。っていうか、お泊り慣れしているのかも。

当日は札幌駅北口に7:20集合。早っ!
自宅を6:40に出てちょっと早めに札幌駅に着きました。飲み物とか買って北口に行くと。。。
いまだかつてない札幌駅北口の様子でした。
この3連休にツアーに参加する人が大勢ここから出発するらしく、受付の人と添乗員さんとお客さんが
入り乱れている。。。

早速受付して添乗員さんに連れられてバスに。
このツアーでバス2台の集客だって。すごい。お荷物は荷物入れに入れて、の移動中に
使う物だけ持って乗車。
7:30発車~。
札幌インターから高速に乗って1時間くらいで砂川サービスエリアに。
ここは知るぞ知るお土産の宝庫
まあ、北海道のお土産なんだけど、この砂川には美味しいお菓子屋さんが沢山あって、ここでは沢山
試食できます。こんなところでお土産買っちゃいけないだろーーって思いながら、車中のおやつに
買ってしまうんです。。。
しかし、うちのみさが選んだおやつは。。。貝柱の干物でした。。。確かに美味しい。でも渋い。。。

砂川を出たらずーーっと上川まで高速で。
上川でおりたら「北の森ガーデン」とういう道の駅みたいな所で休憩。
ここでは美味しいキタドラというのをツアー客にくれます。ちょっとお土産ってコトで。

ここを出るともうすぐ層雲峡。
層雲峡は昔、温泉に入りに来たことがあったけど、滝を見に来たことはなかったな。
紅葉の季節の滝。
銀河の滝
これは銀河の滝。
周りの紅葉が、やはり北海道は黄色が多いんですよね。
でも近くにもみじの木があったので下から。。。
もみじ

層雲峡からどんどん山道に入って行って、今度は三国峠に入ってきます。
しかしこのあたりから濃い霧が。。。
三国峠の展望所ではほとんど辺りが見えませんでした。。。

その後も山道が続き。お弁当を食べながら景色を見て、お昼寝をして(笑)目が覚めたら
そこは足寄。
松山千春と鈴木宗男の故郷です。お土産屋さんで休憩しましたが、ここは1日中、松山千春も
歌がかかっているそうです。。。

そして今度は国立公園の中にある「オンネトー」とういう湖に。
ここはお天気が良いといろいろな色に湖面が色を変えるので、とても美しいらしい。
オンネトー
湖面は美しくないけど、紅葉はうつくかったよん。

は順調阿寒湖に向かってすすみ、阿寒湖畔のお土産物屋さん辺りでをおり
ボッケという物をみる為にちょっと歩き。
森の中を通って阿寒湖畔に近づくと硫黄の香りが。。。
これがボッケ。
ボッケ
泥の中から温泉(?)が「ボコッボコッ」っと沸いている状態。
この周りにはこのボッケの影響で、地熱が高い場所があり、所々に囲いがありネットが張られてます。
看板にはこの地熱が高く雪が積もらな事から、この周りにだけ生きたまま越冬する希少なコオロギがいて
保護するための囲いであるとの事

ここから阿寒湖をモーターボ-トで横断してホテルの裏の桟橋までボートでいってチェックイン!
阿寒湖
ホテルは確かにあまりグレードの高いホテルではなかったけど、温泉のお湯はとっても良かった~。
温泉最高(今月もう一回行くけど)
の中でもけっこう寝たのに、すぐ寝ちゃいました。

ブルーベリー狩り

いろいろな「狩り」物には行っていますが、今回初めて「ブルーベリー狩り」に
行ってきましたー♪

うとの娘達はとってもブルーベリーが好きみたいで、よくケーキの上に「ちょこっと」
乗っかっているブルーベリーを取り合いしてたんです。
でも生が良いみたいで、ジャムになると食べない。でも生食は大好き♪
そんな彼女たちに、おなかいっぱいのブルーベリーを!
ってことで行ってきました~。

ここは赤井川村というところにあるアリスファーム。
前から存在は知っていたんだけど、なかなかシーズン中には行けず。
行こうと思ったら終了していたり。。。

この赤井川村っていう所も、美瑛に続く日本の美しい村に認定されている村。
素敵な丘にブルーベリーの畑はありました。
buruberihatake.jpg
有機農法で畑を作っていて、草もぼうぼうだけど、とっても気持ちの良い場所。ちょっと
登ったところに栗の木があって、その木陰にベンチもあったり。
料金は大人800円小学生500円幼児無料。ちょっとお高めかな?
でもサクランボよりも格段に安い!!

気によって大きさも味もちょっと違う。品種が違う。でも。。。
間違いなく美味しい!!とってもー!
buruberimi.jpg
お店でパックで売っているブルーベリーの比じゃあないです。
珍しく、うちの旦那さまが大喜びで食べていました。じじばばにも好評。
そして娘達は。。。そこそこ食べたら「あついーーー」と言って小屋に避難。(^^;
びっくりしたのは、たぶん蜂がけっこういて、お花も咲いていないのに何んでかなー?と
思ったら、ブルーベリーの実にとまって齧りついてました。花の蜜と同じなんだろうな。
こんな光景初めて見たよ。

omiyage.jpg
お土産に摘み取ったブルーベリーとジャムを購入。
ジャムも美味しかったよん(^^*

久々の遊園地

思うに、北海道には遊園地が少ないような。。。
やっぱり雪が積もるから営業日数が少ないので、採算がとれないのかなぁ?

そんな中で、かなり長いこと頑張って大型遊具を置いているのが「ルスツ高原遊園地」。
リゾートホテルが併設してあって、冬はスキー場にもなって遊べるんですよ。

そんなルスツ高原は札幌から車で2時間。札幌駅から無料送迎バスが出ているのです。
今回は会社の福利厚生割引もあって、かなりお安くなっているので、平日の私の休みの日に
3人で遊びに行きました!

バスが出発するのは8時。かなり早い。。。
basu.jpg
平日だから乗る人も少ないだろうと思って行ってみたら。。。バス4台。すごい。
でも補助席も使わないでらくらく♪
途中、1度休憩してルスツに到着!早速入場したものの、入り口から遊具の場所まで遠い!
なんとかたどり着いたら汗ダクダク。。。
更に、したの子がものすごく乗り物が怖くなっちゃったらしく、何にも乗りたがらない。
かろうじて観覧車を希望。しかしこれは私がとっても怖かった。。。高所恐怖症気味。。。
それと慎重問題。かなり激しいコースターもあるんだけど、如何せん、まだ120センチだと
乗れないものが多い。

それからちょっとしてお昼ご飯。。。と思ったらあめー!!
せっかくおにぎり持ってきたのに、中は食べる場所が少なくってしばらく待ち。。。
onigiri.jpg
雨はなかなか止まず。
でも室内で「フワフワアドベンチャー」という遊具があって楽しくあそべました。

帰りはホテルの一角に(室内)にいあるメリーゴーランドを堪能。
meri.jpg

nikai.jpg

帰りは17時出発のバスで帰りました。
たまにはバスもいねぇ♪

おたる潮まつり

毎年恒例なのですが、今年もこのお祭りに行ってきました~。
比較的規模の大きなお祭りで、出店もそこそこ多いので楽しい^^
3日間あって、中日の土曜日は「ネリコミ」というのがあるんです。
商店街から港に向かって、みんな踊りながらの行進。「うしおねりこみ」。
企業とか学校なんかが参加して、みんなで踊りながら進んでゆくのを、沿道でみてます。
企業によっては、沿道の人にうちわなんかを配ってくれて、子供たちは大喜びです。
我が家の指定席はいつも同じトコ。実はコンビニの前なんで、お手洗いに行きたくなっても
すぐいけるからに他ならないんだけど。。。
その場所から、港を見下ろした感じ。。。

nerikomi.jpg
その人たちは、みんな港に下っていきます。
港にはこんステージが。。。
usio.jpg

みんなここおでヨサコイを踊ったりもします。

この企業は、毎年印象深いものを沿道に配布します。
seikan.jpg
それは、画像はないんだけど、小樽の画像のついた空き缶貯金箱!
うちわが多い中、この缶が光っていました。

手宮線の線路の場所で「ガラス市」が開かれていました。
小樽のガラス工芸は有名だけど、もう廃線になった線路の上ってすごい!
sennro.jpg
来年はトンボ玉、つかっちゃおうかなーーー♪
プロフィール

*果実*

Author:*果実*
北海道札幌市に住む「果実」です。
この度、長年(25年以上)勤めた会社を辞めました!
主婦、子育て、会社のグルグルの中で「ムリー!」と声をあげて
思い切って一つ「会社員」を辞めてみたんです。

さて。。。でも子供は中学3年受験生と小学生。
まだまだお金もお世話もかかります。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。