スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母の通夜と告別式

先日の旅行中に義兄からうちの旦那様の電話があって
「母さんが調子悪そうだから遊びに来てくれないか」とのこと
旅行中だから、戻ったら会いに行くと伝えてありました。

旅行から帰ってきた翌日、体調悪いのに長居をするのも申し訳ないので
午前中に義兄家族と住む義母のもとに会いに行きました。
前回会ったのは8月のはじめ。うちの家族で迎えにきて、お母さんを車に乗せて
2番目の義兄の所にみんなで泊まりに行ったのでした。
その時は普通に自分で立ち動いていたし、久々にたくさんの孫に囲まれて楽しく
一晩を過ごして、2番目義兄に送られて帰ったのでした。

だから今回会ってみて驚いた。かなり痩せてる。
私たちが来たせいか、布団の上で起き上がっていた。
「お母さん、横になっていて!」というと
義兄が横になるのも大変だとの返事。いったいいどういうコト?
何が原因でこんなことになっているの?と聞くと
「病院には連れていったけどよくわからないらしい。点滴してもらってちょっと
良くなったから。。。もう年だからだめなんだわ」
全然理解できず、かなり切れそうだったけど踏みとどまって
「私の旭川のおばあちゃんもかなり高齢だけど、としだからってこんな状態っておかしいよ。
何か原因があるはずだよね?」
と結構強く言うと、私の怒りが感じられたらしくちょっとすまなそうに
「月曜日、また病院に連れていくから。。。」
お母さんはもう言葉を発するのも大変そう。みゆがお見舞いにと自分で作って持ってきた
お花のきり絵ただ眺めてました。
ちょっと不安だったけど、義兄に任せてその時は自宅にかえりました。

その夜、子供達も寝た22時くらいに義兄から電話があり、お義母さんの具合がかなり悪いので
これから病院に連れていくとの連絡。
旦那様はきっとこの時点で、駆け付けたかっただろうけど、すでにお酒もかなり飲んでいたから
運転できない状態。
取りあえず経過を待とうということで。でも何かあったら困るから、お酒が抜けるように沢山
お水を飲んで少しでも寝ていてもらい、自分が電話番に。
その後、12時前になっていった病院では詳しい検査と治療ができないからと、車で30分の
大きめの病院に搬送することになったと連絡があり。
もうかなり危険な状態だと感じながらも、まさかって感じで待ってました。
1時くらいになって、医師から半日持たないだろうと宣告されたと連絡がありました。
もうお酒が抜け次第駆けつけるしかない、子供達もその時点で起こして連れて行こうと
話し合っているうちに、2時過ぎ、「死亡した」との連絡がありました。
死因が胃腸に穴が空き、そこからの出血による多臓器不全。
77歳でした。

それからぼんやりと夜明けとアルコールが抜けるのをまって、5時過ぎに子供を起こし
うちの両親に事情を説明して家をでました。

翌日、通夜で翌々日が告別式でした。

思えばあまりに急で、本当に何がなんだか解らない感じでした。
今になって悔やむこと満載。
もっとまめに会いにいっていればよかった。
もっと早く、無理やりにでもしっかりした病院に引きずってでもいくんだった。
いろいろ、いろいろ、通夜、告別式の時にも考えたけどまだ頭の中に回ってる感じ。
皆さんも自分も周りの大切な人にも、無理しないで早めに動くように。
悔やむっていうか、残念な結果になってしまわないように。。。
今日は願わずにはいられないです。
スポンサーサイト

ニセコと函館に行ってきました①

シルバーウィークってことで、御多分に漏れず家族旅行にいってきましたよ~。

今回は、母のパートのお休みがなかなか取れず、結構近々になってからの宿取り。
ちょっと大変でした。
シルバーウィーク。すごい。
「じゃらんnet」と「楽天トラベル」を交互に更新しながらなんとか確保しました。
もうこんなギリギリの宿取りはしたくないっ!!

自宅からニセコまでは車でタラタラ走って3時間弱。
なので日帰りでも時々あるドライブって感じです。でもまあ、翌日は函館なので
ちょっとでも近い所で一泊しておこうと、今回はペンションを取りました。

まず朝からおにぎりだけを握って(おかずなし)詰め込み出発。
なんでおかずなしかというと、1番最初の目的地のニセコの道の駅には、おいしい物が
沢山あるんで、おにぎりだけを持ち、おかずは現地調達。
ちょうどお昼時にたどり着いて皆さんワラワラとお好みのおかずを調達。
子供達には取れたてコーンのポタージュ、ニセコで取れたジャガイモのコロッケ。
それから自分達用に牧場で作っているソーセージとか、ピュアホワイトのゆでトウキビとか。
お外の席で美味しく頂きました♪

またこの道の駅からとっても綺麗に見えるのが「蝦夷富士」羊蹄山。
DSCF2677.jpg
裾野が長い所が富士山ににてるっ?
とってもお天気が良くてきれいに見えたんで、ちょっとラッキーでした^^

そのあと時間があるので、革工芸品の手作り体験をやってみました。
お店は「fan fun」さん。お店の方はどうやら関西出身の人みたい。関西弁でした。
あ、私はみーちゃんと二人で共同作業。。。
DSCF2675.jpg
ストラップやキーホルダー、小銭れなんかが作れます。
とってもかわいい♪
更にいろんな模様の刻印があった、アルファベットもあるからメームも入れられます!
みーちゃんは赤い革にピンクのキラキラの石をつけたブレスレットを作成。ご満悦。
みゆはストラップを作って、覚えたてのアルファベットの自分の名前を刻印して超満足。
自分のお土産の完成!

お宿は「グランパパ」という名前のペンションで、ニセコでは老舗のペンション。
DSCF2680.jpg

チーズフォンディユが有名ってことなので
夜はコース料理とチーズフォンデュを注文してみた。
父はチーズあまり好きではないので3人前。(今回の旅行は6人の旅)
DSCF2683.jpg
スイスのチーズを白ワインで伸ばしてあるらしく、ワインの香りと味が少し。
意外な事に4才のみーちゃんが1番大喜び!
パンやお芋につけて食べるのも楽しいらしい。。。
フルコースもお腹いっぱいデシタ。
DSCF2681.jpg
実はこのペンションのすぐ近く(歩いて1分)に源泉の温泉が湧いていて日帰りで入れるんです。
このペンションのお客さんは100円引きの500円ではいれます。^^
画像の中での左下。源泉が湧き出してます。すごーーい。
温度66度。お風呂はもの凄い湯の花の量で、とってもあったまりましたよん♪

明日は函館~
(続く。。。)

9月のおばあちゃんの畑

土日とおばあちゃんの所にいってきました。
今回の1番の目的はじゃがいもの収穫。この間試し掘りした通りの結果。
例年よりも小さめで結構土の中で腐っちゃっているのもありました。
そんな中、私が枯れたイモの茎を抜いて掘っていると。。。
「チョロッ~」
って。。。何か動いた。
。。。ハムスター(ジャンガリアン)!?
と思いきや、のねずみ!!
気がついたら両手で囲ってました。。。。
DSCF2654.jpg
さすがに素手なら手を出さなかったと思うんだけど。。。(自分)
「だれかなんかもってきてーー」
って、周りはまたコオロギでも捕まえたのかと思ったらしく、持ってきたの虫籠。
まあ、これでも正解です♪
子供たちに絶対に触らないと約束して、米粒をあげたり、トイレットペーパーのしんを
入れたりしてみてました。
北海道の野生動物は、エキノコックスを持っている可能性があるので、かまれると大変。
見るだけ、見るだけ。後で野原に話してあげました。

今回、沢山収穫できたのは「ブラックベリー」
DSCF2661.jpg
ボールにいっぱい採れたのでジャムにしてみたらとっても美味しいの~♪
ちょっとワインっぽい味。もっとたくさん収穫できたら、あちこちにおすそ分けしたいな~(^^
DSCF2663.jpg

フォローアップ研修

土曜日、ガーデニングマイターのフォローアップ研修でした。
とっても楽しみにしていました。
今回は植物の品種改良の研修で、会場は札幌市内の農業専門学校。
なかなか普段、中にはいれそうもない会場だし、試験農場も見せて
もらえるのかもとか、ワクワクしていたんです。

結局出席できなかった。。。
っていうか、早退(><)

金曜日の夜からちょっとめまいがして「貧血かな?」と思ってました。
朝になったらまったくダメ。回転性のめまい。
かかりつけの内科に行って鉄の点滴を入れてもらって、吐き気止めと
めまいの薬をもらいました。
それでもなんとか出席したくて、旦那様に車で会場まで乗せて行ってもらい
教室には入ったんだけど。。。
まっすぐ座っていられない。。。15分で退室。
近くで子供とお昼ごはんを食べていた旦那様に電話して、また乗せて帰って
もらいました。。。ただのドライブになっちゃった。。。

今日も全然治らず。1日寝てましたが。。。
深夜になってちょっと良くなったかな?っていうか昼間寝ていたから寝られないー。
明日は大きな病院に行ってきます。(・・、

狂い咲き

お盆を過ぎてすっかり涼しくなった北海道です。
ああ、もう寒いくらい。
半そでで1日過ごすのは無理です。
制服のブラウスも長そでしか使っていません。サンダルもシーズンオフかも。

さてそんな中、我が家のお庭では秋らしくないお花がちらほら。。。
これは「山吹」
DSCF2649.jpg
普通は春に咲く花なのになぁ。
かなり大きくなっているので、春にはたくさん花をつけるのだけど、さすがに今は
これひとつだけさいてます。ひとつだけってところは、秋らしいかな?

次はクレマチス・ウィーリー。
DSCF2650.jpg
最初見たとき、何かテッシュでも引っかかっているのかなーって思いました(^^;
良く見たらお花。
この花も春先のお花です。。。
寒くなるのが早すぎるのかしら。。。??

駅で強盗

会社から帰宅してみゆと話していたら、どうやら今日は集団下校したらしい。
何があったのか、何も知らなかったんですよー。
本日、午前0時頃、家から5分位の最寄り駅で、男が駅員包丁を突きつけ「金を出せ」と脅し300万円を持って逃走したらしい。
犯人はまだ捕まってないらしいです…。毎日使っている駅だし、みゆは駅を通り抜けて塾に行ってるし…。
恐すぎるよ~(><;)

サーフィンの大会

先日、北海道の苫小牧というところで開催されたサーフィンの大会に行ってきました。

もちろん私は出場者ではありません。。。
興味があるわけでもありません。
たぶんどなたの脳裏にも、果実とサーフィンっていう因果関係が浮かばないと
思います。そうでしょうとも・・・。

実はこの大会、旦那様の会社がスポンサーをやっており、旦那様の同期がこの
窓口であったりするもので・・・
早い話が人集めなのです(^^;

日曜日の朝早くから、スポンサー何社かが合同で借りたバスに乗って札幌を出発。
我が家は家族4人、8時に家を出て電車に乗り集合場所に。
子供達はお弁当の無い遠足気分。
前日に200円までと決めておやつも持参しています。
バスの中では大人たちは熟睡。子供はうちの子だけでモクモクとおやつを食べてました。。。

到着したら本当に今にも降り出しそうな空模様。
海は鉛色。。。しかし確かに波は高い。うん。
担当サンに聞いてみたら「お天気がいいと波が低かったりするから、今日はなかなかの
大会日和」らしい。
各社や関係団体のテントができていて、その中の1か所に連れていかれたらすでに
バーベキューの用意がされていて、いつでも始められるような感じに。。。
まだ早いから砂浜で遊ぼうか!と外に出たら「ポツポツ・・・・ザーーー」
やっぱ雨。降ったりやんだり。
その間にバーベキュー開催。かなり豪華。
ホタテ、カニ(数種類)、ウニ、ホッキ貝、サンマ、ラム肉、カルビなどなど~~。
美味しかった♪

サーフィンはあまり見学したこと無かったけど、結構年齢層が高い!
もっと若者が追いかと思った。

DSCF2642.jpg

若者もいたけどね。
みんな大きめの車にロングボードを入れたりいろいろアイテムを積んできてるなー。
水のタンクも持参してるんだよね。
DSCF2644.jpg

ママパパサーファーも多くって、気がついたらうちの子と私の周りには、親が波にかまけていて
ちょっぴり放置された子供が集まってたり。。。
あちこちで大きな貝殻を見つけてきておままごととか、木の棒で絵を描いたりとか。

開催担当者に「来年も来てくれる?」といわれ。。。
「お天気によっては(^^;」
なんて中途半端な答え返しちゃいました。
プロフィール

*果実*

Author:*果実*
北海道札幌市に住む「果実」です。
この度、長年(25年以上)勤めた会社を辞めました!
主婦、子育て、会社のグルグルの中で「ムリー!」と声をあげて
思い切って一つ「会社員」を辞めてみたんです。

さて。。。でも子供は中学3年受験生と小学生。
まだまだお金もお世話もかかります。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。