スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母の通夜と告別式

先日の旅行中に義兄からうちの旦那様の電話があって
「母さんが調子悪そうだから遊びに来てくれないか」とのこと
旅行中だから、戻ったら会いに行くと伝えてありました。

旅行から帰ってきた翌日、体調悪いのに長居をするのも申し訳ないので
午前中に義兄家族と住む義母のもとに会いに行きました。
前回会ったのは8月のはじめ。うちの家族で迎えにきて、お母さんを車に乗せて
2番目の義兄の所にみんなで泊まりに行ったのでした。
その時は普通に自分で立ち動いていたし、久々にたくさんの孫に囲まれて楽しく
一晩を過ごして、2番目義兄に送られて帰ったのでした。

だから今回会ってみて驚いた。かなり痩せてる。
私たちが来たせいか、布団の上で起き上がっていた。
「お母さん、横になっていて!」というと
義兄が横になるのも大変だとの返事。いったいいどういうコト?
何が原因でこんなことになっているの?と聞くと
「病院には連れていったけどよくわからないらしい。点滴してもらってちょっと
良くなったから。。。もう年だからだめなんだわ」
全然理解できず、かなり切れそうだったけど踏みとどまって
「私の旭川のおばあちゃんもかなり高齢だけど、としだからってこんな状態っておかしいよ。
何か原因があるはずだよね?」
と結構強く言うと、私の怒りが感じられたらしくちょっとすまなそうに
「月曜日、また病院に連れていくから。。。」
お母さんはもう言葉を発するのも大変そう。みゆがお見舞いにと自分で作って持ってきた
お花のきり絵ただ眺めてました。
ちょっと不安だったけど、義兄に任せてその時は自宅にかえりました。

その夜、子供達も寝た22時くらいに義兄から電話があり、お義母さんの具合がかなり悪いので
これから病院に連れていくとの連絡。
旦那様はきっとこの時点で、駆け付けたかっただろうけど、すでにお酒もかなり飲んでいたから
運転できない状態。
取りあえず経過を待とうということで。でも何かあったら困るから、お酒が抜けるように沢山
お水を飲んで少しでも寝ていてもらい、自分が電話番に。
その後、12時前になっていった病院では詳しい検査と治療ができないからと、車で30分の
大きめの病院に搬送することになったと連絡があり。
もうかなり危険な状態だと感じながらも、まさかって感じで待ってました。
1時くらいになって、医師から半日持たないだろうと宣告されたと連絡がありました。
もうお酒が抜け次第駆けつけるしかない、子供達もその時点で起こして連れて行こうと
話し合っているうちに、2時過ぎ、「死亡した」との連絡がありました。
死因が胃腸に穴が空き、そこからの出血による多臓器不全。
77歳でした。

それからぼんやりと夜明けとアルコールが抜けるのをまって、5時過ぎに子供を起こし
うちの両親に事情を説明して家をでました。

翌日、通夜で翌々日が告別式でした。

思えばあまりに急で、本当に何がなんだか解らない感じでした。
今になって悔やむこと満載。
もっとまめに会いにいっていればよかった。
もっと早く、無理やりにでもしっかりした病院に引きずってでもいくんだった。
いろいろ、いろいろ、通夜、告別式の時にも考えたけどまだ頭の中に回ってる感じ。
皆さんも自分も周りの大切な人にも、無理しないで早めに動くように。
悔やむっていうか、残念な結果になってしまわないように。。。
今日は願わずにはいられないです。
スポンサーサイト

コメント

ご冥福をお祈り申し上げます

急に色々あったんだね
大変だったね
ごめんね、あんまり上手くかけないんだけど

おいらも悔やむ事ばかりのお別れをしたけど
後悔しないようにするって難しいけど
「教えてもらった大事な事」として憶えておきたいんだ
それでも、今も苦しいんだけどね
果実はお体ご自愛くださる事を願います

この度はご愁傷様でした
お祖母様に心からご冥福をお祈り申し上げます

No title

僕も今年最後のじいちゃん亡くなった時に近くの病院にいたんだからもう少し顔を出せばよかったなぁと悔やみました。

世の中後から悔やむことだらけですがもし近くにもう長くないかもという祖父母や両親がいる方はぜひ後で悔いの残らないよう話をして欲しいですね。

心からご冥福を申し上げます。

No title

辛かったね。
でもなんであんなになるまで病院に行かなかったか・・・
きっと義理のお兄さんもそれを悔やんでるでしょうね。。。
大きな病院なら胃腸に穴が空てたのなら検査でわかったはず。
悔やんでも悔やみきれないね。。。

お母様のご冥福お祈りいたします。
果実ちゃん。ご主人を大事に・・・

No title

YUKI>ありがとう。
 本当に「なぜあの時に。。。」って後で思うようなコトを
 日頃からできるだけ遣らかさないようにしているのに、この
 大切な時に踏み出せなかったのかって。
 本当に「教わった」気持で、忘れないようにしていこうと思うよ。
 ありがとうね。

しんちゃん。>そうだったよね。お爺ちゃんを亡くしたばかりだったもんね。
 私にとってはお姑さんだったんだけど、東京にいる頃は本当に電話だけ。
 帰ってきてからも、頻繁に行っていたわけではなかったから。。。
 これからもっと大切な人には、自分から会いにいかないとだな。

ひとみさん>残念なことに連れていったのは、田舎とはいえそこそこの
 大きさの町立の病院だったんです。
 でも私からしてみたら、車で30分くらいの大きな医療法人の病院に
 連れて行ってあげて欲しかったなって。。。
 ひとみさんの言うとおり、お兄ちゃんも悔やんでいると思うのです。
 そしてうちの旦那様もね。
 労わってあげないとですね。
Secret

プロフィール

*果実*

Author:*果実*
北海道札幌市に住む「果実」です。
この度、長年(25年以上)勤めた会社を辞めました!
主婦、子育て、会社のグルグルの中で「ムリー!」と声をあげて
思い切って一つ「会社員」を辞めてみたんです。

さて。。。でも子供は中学3年受験生と小学生。
まだまだお金もお世話もかかります。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。