スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気を出して言ってみた

あーー。
本当にしばらく放置ですいません。

今日は下の子の幼稚園の発表会でした。今年で最後。
年長のわが子は劇と鼓笛をやります。
この幼稚園は発表会を午前と午後に分けて行うんです。
午前は3年保育の年少と年中と年長。
午後は3年保育の年少(午前とは別の組)2年保育の年中、2年保育の年長。
この状況で行くと、午前は年少以外は経験者、午後は年長だけが経験者ということになります。
親も子も。。。

うちの子は2年保育の年長なので午後から。
12時開園、13時半開始で13時にいったらゴザ席の真ん中くらいでした。
旦那さまはムービー係のため、サイドのカメラマン席に。基本的に脚立の事も考えて、幼稚園側は
ゴザ席からカメラで狙われると後ろの人に迷惑なのでサイドにカメラ席を用意しているのです。

私と上の娘(小3)が座ると前に座っている人がやけに大きい人であることに気がつきました。
でも混んでいるし、ずれることもできないのでそのまますわってました。
始まりの案内が入るとその前の大きな男の人は、首から大きな望遠レンズのついたカメラを下げ
ステージに向かって膝立ちになってカメラを向け始めました。
私の周り後ろ中ビックリ。。。だってちっとも見えないんだもん。。。
こんな所で180センチもあろうかという人が、膝立ちで大きなカメラを構えたら後ろの人は見えません。
まして小3の娘は全く見えないし、娘的にはまったくこのおじさん非常識!と感じたらしい。
娘は正しい、他の人はとっても迷惑している。目で私のに「この人悪い人だ」って訴えてる。
・・・言うしかないよね。
「すみませんが、後ろの方々が見えませんので少し低くしてください」
表情は良く見えなかったけど、ちょっと睨まれた。(怖い。。。)
売りろからみても耳が赤くなってる、何の言葉もない。怒ってる。。。
それからもどうやらお子さんは年少らしく、年少のときは膝立ち撮影。他のときはあぐら。
同じ年少のお母さんは、その人のせいで見えなくて、後ろでジタバタしているので、私と娘が
「替わりましょうか?いくらか見えるかも」と言って替わってあげても知らんぷり。
最後まで同じ調子でした。

途中で娘がまた「許せん!」と目で訴えてきましたが、なだめてその場は終わって。
後から「なんで言ってやらなかったの」と云われたので「だって折角の発表会なのに親が喧嘩したら
園児達がかわいそうでしょ?」と云うと納得してました。
後から後ろの椅子席に座っていたじじばばが「あなたたちの前の男の人、ひどかったね」といっていた。

しかし怖かったなぁー。
あのとき、くってかかったこられたらちょっと嫌だったな。
こういう場所でも、もっと空気読んでほしいものです。

「ローソクだーせー」って知ってる?

もうお盆も終わり。
昨日、今日と町内の盆踊りに出てきましたよ。
私は踊らないんだけど、子供たちには浴衣を着せて、帯を結んであげて。。。
普段はかない草履に悪戦苦闘しながら、それでも喜んで会場にいきました。
私はねー子供会のお仕事で、子供達にお菓子を配るお役目。。。
まあ楽しいのはいいこと。

さて、私が小さかった時、お盆というと「ローソクだーせー」。
なんか最近はやらないらしい。。。
これも地方どくとくの行事らしいんだけど、お盆のある日(いつかは忘れた)。
町内の子供が提灯に火をともして集まって、町内の家を1件づつ回るのです。
玄関さきでみんなで歌う(?)
「ろーそく出ーせ出ーせ、出さないとひっかくぞー。おまけに食いつくぞー」
・・・ちょっと怖い歌なんだけど、これを歌うと、おうちの人は子供達にローソクをくれる。
気のきいたお家では、ビニール袋にお菓子を入れて、人数分用意してくれてあって配布。
浴衣のたもとにお菓子とローソク入れて、普段は使ったことのないローソクの火も自分で取り換えて
町内を一巡するってイベントでした。
楽しかったな。。。
日本番ハロウィンだったのかも。
この時期になるとお店に、子供が持つ用の手持ちの提灯が売られていたもの。

昔はこのあたりでもやっていたんでけど、町内会でやめてほしい的な意見があったらしく
一斉に止めたらしいです。まあ、迷惑って言えばそうだよねー。

まだどこかでやっている地区があるのかなぁ。。。

MRIを受けました

先週、MRIを生まれて初めてうけました。

私の予習的には、受ける前に体が温かくなる(らしい)注射をして、なんだか土管の中みたいなのの
中に入っていくイメージでした。

受付をしてから案内されてMRIの場所までいくと、担当の人が頭の方から足の先までざーっと眺め
「下着を外せばこのままでも大丈夫そうですが、スカートに金具はついてますか?」と聞かれ
一応、MRIは電磁波だから金属はダメと思ってウエストゴムのスカートだったんだけど
「やっぱり着替えます。。。」と言って専用の浴衣みたいのを借りちゃいました。
着替え終わったらすぐに
「ハイ、じゃあこっちに入ってこの台に乗ってねー」
中に入るとなんだか大きな球体みたいものに、土管みたいな穴があいている感じ。
乗るとあの中に入って行くんだな。。。と、思いながら横になろうとして気がついた。
「あ、あの、注射とかしなくっていいんですか?」
担当の先生の動作が止まって
「え?注射することになっていたっけ?まってまって、ちょっと指示書を確認するわ」
どうやら思い込んでいて自信がなかった様子(笑
「あーー大丈夫。婦人科はほとんど注射ないだから。汗っちゃった」
私もびっくりしたわ。。。

中は音がうるさいとのことでヘッドフォンをしながら土管(?)の中に。。。
・・・確かにうるさい。それもエラー音みたいな音だからちょっとドキドキする。
でも他には何も感じないなあ。暑くも寒くもなく。

出てから「どのくらいかかっていたんですか?」と聞くと「10分くらいだね」って。
それよりは長く感じましたね。

診察の方に戻って名前を呼ばれ入ってみて話を聞くと、先生いわく
「うーーん。これはポリープって感じだね。これなら手術しなくていいかも」
ええええーーー!本当!
「筋腫とポリープってどう違うんですか?」
なんか図を捜しながら。。。
「ポリープは時間がたつと取れてくることもあるので、手術しなくても大丈夫かもしれないんだよ
来月もう1回見せてもらって決めましょう」

ちょっと良かった。。。手術は実はかなりイヤ。この時期忙しいし、部署が変わったばかりで
お休み貰うのが心苦しかったんだーー。

また6月の予約をしないとだわっ。

おばあちゃんが遊びにきました

旭川のおばあちゃんが、我が家に遊びに来ました。

いつもはこっちから遊びに行っているんだけど、今回はおばあちゃんが来たいといっていて
しかし誰か付き添いが必要なので、おばさんの都合がついてやってきました。

このおばあちゃん、私の母の母。御年91歳のおばあちゃんです。
普段は旭川の中でも田舎の場所に、母の弟(独身)と住んでいます。この母の弟、
私のおじさんですが、別の場所に事務所を持っている自営業で、朝出て行ってから
夜まで帰ってこないので、おばあちゃんはほとんど独り暮らしみたいなもの。
ご近所に親戚のご老人がいるので、話し相手はいるんだけどちょっと心配なので
うちの母や今回一緒に来てくれた叔母なんかが、代わる代わる通ってるんです。

去年。
おばあちゃんが「これが最後になるかも知れないから、がんばって遊びに行ってみようかなぁ。
行ってもいいかい??」
「最後ってなに!?何時でもいいよーー。遊びにおいでー?」
・・・とは言ったものの、おばあちゃん一人では来られないし、叔父は間違っても連れてきては
くれないだろうし、叔母さんもお仕事しているし。。。
私が迎えに行って、送りに行かないと無理!?とか思っていたのですが、叔母が仕事を辞めたため
この機会が実現したのでした。
畑の中ならゆっくりでも歩くおばあちゃんだけど、乗り物の駅ってなかなか段差が多かったり
エスカレーターやエレベーターが遠かったりで、老人目線ではなかなか大変。
でもがんばって遊びに来てくれました。

遊びに来ても歩くのが大変だから、出かけたい希望はなく、家の中でゆっくりして、まだ雪の残る
庭をちょこっと眺めながら過ごしてました。
なので私は会社帰りにデパチカでいろんなお菓子を買って帰ったり、家でたこ焼きを作ったりして
食べたことなさそうなものを用意したり。。。
夜は遅くまでおしゃべりしながら花札(笑)おばあちゃんは花札が大好き。母と叔母と私がお相手して
夜遅くまでおしゃべりして大笑いしながらゲーム(勝負)を楽しんでました。

またおいでね。今度は海にでも連れて行ってあげようか?

わかったよー。楽しかったからまたきたいねぇ。

そう言いながら帰って行きました。

ガン検診を受けました

最近新聞なんかでちょっと話題になっていた婦人科のがん検診の無料券。
年齢に応じて5年ごとに子宮がんと乳がんの無料検診のクーポンが送られてきて
その期限が3月末までとなっているので「至急受けてください」的な記事が
あちこちに見られました。

私は去年の夏に人間ドックを受けているので、今回はやめておこうかと思っていましたが
せっかくだから受けておこうと思い直して予約の電話を入れてみました。
電話をした病院は札幌でも有数の大きさの総合病院。
屋上にヘリポートもあってドクターヘリもおります。
そこで2人目の子を出産していたこともあって、その病院で受診することに。
電話で婦人科のがん検診の予約であることを話すと、婦人科に繋いでくれて話を聞くと
どうやら乳がんの検診はもう3月は予約がいっぱいらしい。子宮がんの検診なら可能。
そこでなんとかスケジュールが入りそうな先週の木曜日に予約を入れておきました。

当日、行ってみると比較的空いてる。
もう私の記憶の中ででは、産婦人科っていったら、2、3時間の待ちは当然と思っていたのに。
問診票を書いてすんなり診察問診。
「今、体調で何か気になっていることはありますか?」と聞かれ
はたと思いだし
「貧血が続いていて、1年に1回くらい通院します。いつも行っている内科の先生に
特にどこも悪くないのにけっこうな貧血が続くので婦人科を受診したらどうかと言われて
いました」
と、伝えてみました。
「値はどのくらいかわかる?」
ってことだったんで大体の値を説明したところ納得してエコー検査に。

エコー検査の後の問診で
「貧血の原因が解りました。子宮筋腫です。すぐ手術した方がいいから手術室を抑えましょ。」

え?えええええ???
何いってんのって顔をしていたら、ちゃんと説明してくれました。
「たぶんもともと貧血の体質ではあったんだろうけど、この子宮筋腫のせいでもっと強く貧血に
なっていると思われる。こおままほおっておいて貧血を悪化させて行くよりは、うちの病院では
開腹しないで手術できるので一泊二日の入院ですむから手術しましょう。
でも今から予約しても7月じゃないとできないからね。
何にしても、もっと詳しく検査しないとならないので、すぐ手術とMRIの予約をとりましょう」

・・・あれ。こんなにテキパキ決まっちゃっていいの?
生まれて初めての手術のはずなのにーー!

この病院では内視鏡などを使っての手術の技術を持った医師がいて、ちょっと有名らしい。
更にここにきて、無料のがん検診のクーポンのおかげで、診察数が増えて、更に手術すべき患者が
急増して非常に混んでいるらしい。
手術には納得して話を進め、今月中にMRIの予約を入れろと言われたが、今月は業務の引き継ぎで
新上司に聞いてみないといつ休めるか解らないから、明日聞いて午後電話しますといったら
「絶対、午前中じゃないとダメ」
・・・本当に急いでる・・・

MRIは4月の第一週、手術は7月の第一週と決まりました。

なんか婦人科の手術とか、ブログネタにするの恥ずかしいような気がしたんだけど。。。
検診に行っていない人。いたら1年に1回は行った方がいいよー。
私は人間ドックでは子宮がん検査キットで、自宅でやって当日持っていくものだったんだけど
まったく当てにならないと医師がいっていました。(血液検査の腫瘍マーカーもやったんだけどね)
必ず専門に見てもらった方がいいとのことでした。

あああ。。。なんか新年度は本当に大変そう。。。
凹んだら励ましてね>みなさん
プロフィール

*果実*

Author:*果実*
北海道札幌市に住む「果実」です。
この度、長年(25年以上)勤めた会社を辞めました!
主婦、子育て、会社のグルグルの中で「ムリー!」と声をあげて
思い切って一つ「会社員」を辞めてみたんです。

さて。。。でも子供は中学3年受験生と小学生。
まだまだお金もお世話もかかります。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。